翠の星の愚神ども

富士見ファンタジア文庫

新城十馬

2003年5月31日

富士見書房

682円(税込)

ライトノベル

暗殺・拷問は朝飯前と噂される“鮮血の天使”たち。けれどもその実態は、帝国の未来を信じ、無報酬で働くお気楽極楽の呑気な奴らだ。そんな奴らの新たな任務は、甲殻竜が暴れる密林惑星に向かい、共和派に手を貸す大物貴族を捕縛すること。今回に限り、経費は全て先方持ち、と浮かれて出掛けたアルロンとベレズだったがー。「…えーと、ベレズ先輩」「いいか、小僧。士官学校の先輩として、貴様に今このとき与える貴重な助言は、次の一言に尽きる。心して聞けい」「せせせせ先輩っ!」「戦略的転進だっ!」かくして甲殻竜に追われる男二人。帝国の未来よりも、とりあえず明日の命が大事!?ボケツッコミ青春活劇、第二弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください