オッド・アイ(1)

富士見ファンタジア文庫

星野亮

2003年6月30日

富士見書房

638円(税込)

ライトノベル

夜。漆黒の陰の中にその男は佇んでいた。一瞬、その左の瞳のみが白く輝く。夜に生き、狩りをする獣が如く。「不揃いな瞳…」一糸纏わぬ姿で、ポールの上に座る女が、歌うように呟く。彼女も敵意と殺意に彩られた野獣だった。幻獣と呼ばれる人を喰らい、生きるとされるー。彼女の名はレイラ・ヴィータといった。腐都ー人々は、自らの身体を、心を切り刻み、弄びながら腐りゆくその街に暮らす。そして、夜の世界では、漆黒の狩人と人を超える獣とが闘う…。星野亮が新たに紡ぐ終末の物語。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください