風の聖痕(5)

富士見ファンタジア文庫

山門敬弘

2004年3月31日

富士見書房

616円(税込)

ライトノベル

「奴はもはや、神凪にとって有害な存在となっている。-討たねばならん」八神和麻の父・厳馬の言葉に、綾乃はびくりっと身を震わせた。過去の記憶に追いつめられた和麻が、暴走を始めたのである。魔術師ヴェルンハルトに、能力を与えられた若者たちが再び戦いを始めた。魔術師の情報を得るため、その若者たちを次々と狩っていく和麻。狩られた者は、廃人となり果てていく。和麻の壊れようがにわかに信じられない綾乃だったが、最愛の弟・煉の声も届かない和麻を見た瞬間、彼女の中で何かが音を立てて崩れた。美しい紅炎を纏わせ、神凪綾乃はついに和麻の前に立ちふさがる。炎術師VS風術師、戦いの行方は?愛と勇気のエレメント・アクション第5弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください