綾乃ちゃんの災難

富士見ファンタジア文庫

山門敬弘

2004年8月31日

富士見書房

572円(税込)

ライトノベル

「これより第一回聖陵学園ゴーストバスターズツアーを開催いたしまーすっ!」脳天気そのものな篠宮由香里の台詞に、神凪綾乃は頭を抱えた。聖陵学園に夜な夜な出没するという人魂。理事長からの依頼により、綾乃はその夜早速、風術師で相棒の八神和麻と共に、除霊へと向かった。ところがどこからか話を聞きつけた由香里と久遠七瀬が、ムリヤリ参加を表明してきたのだ。気の抜けた二人の雰囲気にのまれ、同行を許可した綾乃だったが、これが彼女の不幸の始まりだった。表題作「綾乃ちゃんの災難」を含めた全六編で贈る、雄々しくも可笑しくて間抜けな、炎と風のエレメント・アクション開幕!「和麻の…バカァー!!」今日も神凪さん家の綾乃ちゃんの怒声が、星空にむなしく響き渡る。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください