約束の柱、落日の女王

富士見ファンタジア文庫

いわなぎ一葉

2004年9月30日

富士見書房

638円(税込)

ライトノベル

「私の裏切ったとは、思わぬ」すべてを知っても、そう言って微笑もうとするクリムをカルロは抱き寄せる。「君を残していくことはしない」迫る隣国の脅威、私欲しかない家臣たち。危機感を覚えても、どうすることもできず孤立する若きシュラトス王国女王クリムエラの前に、一人の戦士が現れる。カルロと名乗り、政治、軍事と鮮やかな手並みを見せるその男は、短い間にクリムの中で、大切な存在となってゆく。…だが、彼にはある秘密が…。そして、そのために二人は同じ道を歩めないはずだった。それでも。クリムとカルロは誓うー「どんな刻も、一緒に生きる」と。約束を果たすため、彼らの“運命”との闘いが始まる!第16回ファンタジア長編小説大賞準入選受賞のピュア・ラブストーリー。ひとつの出会いが、刻を超え世界を変えてゆくー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください