トウヤのホムラ

富士見ファンタジア文庫

小泉八束

2005年1月31日

富士見書房

638円(税込)

ライトノベル

船津東哉は“神”である。だが、その力を恐れた“船津”一族により、厳重な封印を施された東哉は、古びた社に独り閉じ込められていた。鬱々とした日々を過ごす東哉の所に従姉妹の麻里が訪ねて来たのは、彼が封印をされてから10年目のこと。「封印を外します。力を貸して下さい」神域“草那芸山”に異変が起きている。それを解決するためには東哉の“神”としての力が必要だというのだ。-“船津”に協力するなんてゴメンだが、復讐を開始するチャンスかもー腹に一物を抱えながら、その取引を受ける東哉。だが麻里にもある思惑がー。“神”と人間の危険な遊戯が今始まる!第16回ファンタジア長編小説大賞準入選。新時代の伝奇アクション登場。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください