ミッシング・セイント

スレイヤーズすぺしゃる26

富士見ファンタジア文庫

神坂一

2006年4月30日

富士見書房

572円(税込)

ライトノベル

とある古代遺跡発掘現場を訪れたリナを待っていたのは、顔の半分鉄仮面、手はヤットコのにくいヤツ。あからさまに怪しい彼、発掘主任のマイケルに案内された現場では、謎の事故が多発していた。原因は遺跡に隠した極秘書物が暴かれることを嫌った聖者の呪いだという。遺跡には何があるのか?なぜ鉄仮面なのか?冬場、鉄仮面部分がしもやけになったりしないのか!?やる気、そこそこ。70%の出力でリナ=インバースが、不思議な事件を不審な主任と一緒に探る!?表題作「ミッシング・セイント」他を収録。読むとギチ語が使いたくなる短編集です。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

13

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください