まぼろしの女

ソード・ワールド短編集

富士見ファンタジア文庫

安田均 / 清松みゆき

1995年10月31日

富士見書房

572円(税込)

ライトノベル

芸術の都ベルダイン。この街に最近奇妙な墓荒らしが出没していた。埋葬された装飾品ではなく、死体そのものを盗んでいくのだ。人喰いのモンスター・グールの仕業か、それとも闇司祭(ダーク・ブリースト)の陰謀か、と思われていたこの事件。だが捜査担当の騎士・ポールはふとしたことから被害者たちの不思議な共通点に気がついた…。事件の裏に潜む恐るべき真相とは。若き騎士の活躍を描いた表題作をはじめ、アレクラストに生きる人々のさまざまな“想い”が生み出す悲劇やロマンスをテーマに贈る、シェアード・ユニバース・アンソロジー第十弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください