究極蛮人ダンジョーV(巻の3)

富士見ファンタジア文庫

秋津透

1996年8月31日

富士見書房

566円(税込)

ライトノベル

その男がどこから来たのか誰も知らない。その男がどこへ行くのかも誰も知らない。ダンジョーの大活躍で権勢を誇った神聖エフェベク教団もその存続が危ぶまれる状況に陥った。これが切り札と雇った刺客もダンジョーとバリー・アズノーの前には赤子の手を捻るよりも簡単にねじ伏せられてしまう。万策尽き、ついにエフェベク教団は精鋭部隊とあのカイザー・フォン・パー博士が制作したアイアン・ゴーレム、カイザーダンジョーXでダンジョーを倒す作戦を敢行してきた。さしものダンジョーもアイアン・ゴーレムには苦戦を強いられる。どうするダンジョー?秋津透が贈る異色ファンタジーアクション完結編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください