迷宮戦士・サガ

狗狼伝承

富士見ファンタジア文庫

新城十馬

2000年2月29日

富士見書房

616円(税込)

ライトノベル

ひとりぼっちは嫌いじゃない。誰かと距離が近くなって、そうして誰かを傷つけ、自分も傷つくくらいなら…ひとりはふたりよりずっといいー。大切な少女を奪われ、ただひとり異形と戦ってきた少年・周防。だが、詩乃に出会ったことで、彼のすべては大きく変わった。「いつか…俺は、詩乃を、仲間を傷つけてしまう!」死地に生きる少年が感じた初めての恐怖だった。いいしれぬ混乱と純粋な恐れ。そんな彼の心を見透かすように、詩乃に、級友たちに、時空間の歪みが牙を剥く!狂剣士・嵯峨の残酷な罠は、周防を捕らえようとしていた!!ひとりぼっちは…幸福なのか、そうでないのか?目の眩むほどの感動を描き出す、ロマンティック・ファンタジー・シリーズ、第4弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください