迷宮の街の忘れもの

ザ・サード8

富士見ファンタジア文庫

星野亮

2008年1月31日

富士見書房

792円(税込)

ライトノベル

女は微睡みの中にあった。呼んでいる。呼ばれている。だ・れ・がー?女の名は、パイフウ。それは傷を負い微熱の中で見た幻なのか、それともー。かつての師であり、育ての親であるハデスを再び屠った暗殺者は、石の街に逗留を続けていた。壮絶な闘いは、彼女に大きな身体の傷と、心の喪失を残した。しかし、その街の奥地で新たなる驚異が蠕動をはじめていたー。頻発する奇妙な事件は、特異点ゆえのものなのか?それとも?渾身のフルボリュームで贈るサード・サーガ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください