EME red(End)

富士見ファンタジア文庫

瀧川武司

2008年2月29日

富士見書房

638円(税込)

ライトノベル

「人の…命を、救う力…」少年、紅は胸の中で、その言葉を反芻する。かつてスミレから貰ったその言葉を抱き、過酷な闘いの戦場に立つ。歴史上に名を残す悪魔のような殺人鬼ー切り裂きジャック。その手口に酷似した事件が日本で起きる。紅を中心としたEMEが捜査にあたるが…。紅が、蒼が、茜が、三木也が、そしてミドリがー。すべてのエージェントがついに集結!闇から闇へ怪異を葬る秘密機関・EMEのエージェント・紅の闘いを描く、短編集最終巻。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください