狗牙絶ちの劔(2)

刀と鞘の物語

富士見ファンタジア文庫

舞阪洸

2008年11月30日

富士見書房

638円(税込)

ライトノベル

「岩洞那原が殺られた」その報せで駿や香月が参加した実戦合宿は惨劇の場に転じた!!敵は手練れの岩洞を斃せる強い狗牙。しかも複数で潜んでいる!?さらに車は壊され、携帯は圏外。外界との連絡手段は、ゼロ。香月ら狗牙絶ち衆は敵を警戒し、合宿所での篭城策を決めた。だがー。「あの可能性を、俺は指摘するべきか…?」駿は心中に、彼らの想像とは異なる予想を秘めていた。ドラゴンマガジンで好評連載中の読者参加型小説『狗牙絶ちの劔』。読者投票で選ばれなかった、もうひとつの運命を描いた書き下ろし短編を収録。“起こりえない”運命の断片を駿は夢で垣間見る…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください