レジェンド・オブ・レギオス(1)

富士見ファンタジア文庫

雨木シュウスケ

2010年3月31日

富士見書房

704円(税込)

ライトノベル / 文庫

「ここにいるか?それとも、一緒に逃げるか」少女はついていく、と決めた。青年は少女を守る、と誓った。それが二人の間で交わされた契約。はじまりのー約束。資源戦争により荒廃した大地を捨てた人類は、オーロラの壁“オーロラ・フィールド”により分断された、限られた空間で生きることを余儀なくされた。ゼロ領域に消えた妹を捜す、絶界探査計画メンバーのアイレインは、施設にいた妹そっくりな少女、サヤと出会うー。狂気に駆られた研究者チーム“アルケミスト”、滅びゆく世界の行く末。全てのピースが重なる時、物語は一つの螺旋を描き出す。「鋼殻のレギオス」に繋がる、始まりの物語。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

7

未指定

12

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください