レジェンド・オブ・レギオス(2)

富士見ファンタジア文庫

雨木シュウスケ

2010年6月30日

富士見書房

748円(税込)

ライトノベル

何もかもが死に絶えたような大地の中心に、足を持つ都市が存在していた。「ここは、どこだ?」当惑するアイレインに、それは答える。「君がいたために世界はこうなった」すべての始まりは、お前からだというのにー。未来に起こる不吉を察知し眠りから目覚めたサヤ。原因を探るサヤとアイレインに、奇妙な獣面の集団が襲いかかる。同じ頃、亜空間増設システム“オーロラ・フィールド”の異常が見つかり、アイレインは移動する都市の幻を目にする。そして何かに導かれるように、合わせ鏡のような双子の少女、ニリスとリリスに出会うが…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

11

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください