H+P(9)

富士見ファンタジア文庫

風見周

2011年4月30日

富士見書房

660円(税込)

ライトノベル

トレクワーズ王城のとある一室。「恭太郎さまが望むなら、私はどんなにえっちなコトをされても構いません。私と恭太郎さまは夫婦になったんですから…」第二王女・レイシアが潤んだ瞳で、彼を見つめてくる。彼女の言葉で、恭太郎の理性は吹き飛んでしまい、レイシアの胸を…「…はぅっ」とうとう“お世継ぎ”づくりが始まっちゃうの!?その他、王女さまたちの服をハサミで切ったり、スカートをめくりまくったり、組んずほぐれつの運動会が開催されたりと、色んな意味で大暴走ー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください