響空のエレメントバレット(1)

富士見ファンタジア文庫

尼野ゆたか

2011年6月30日

富士見書房

660円(税込)

ライトノベル

「ついてねえな。こんな足の太いダイコン女に絡まれるなんて」「…あなんですってー!?」旅商人の少女リオナにぶつかってきたのは、辺境のこの街セファルトで「コヨーテ・カンパニー」という何でも屋を営んでいる青年ウィル。だが、街で騒動ばかり起こすウィルたちに仕事を依頼する物好きはおらず、会社は今にも潰れそうな勢いだった。そんなダメダメな彼らを見かねたリオナは、会社の立て直しを買って出るのだがー。商魂たくましき少女と常識知らずのコヨーテどもが奏でる、おマヌケでちょっとだけヴァイオレンスなファンタジー開幕。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください