GENEZ(7)

富士見ファンタジア文庫

深見真

2012年1月31日

富士見書房

660円(税込)

ライトノベル

“グリークス本社とグリークス日本支部は、敵対していたー”激しい戦闘を終えてギリシャから帰還した謙吾たちは、上層部への不信を抱えつつも、何事もなかったかのように日常を送っていた。季節はバレンタイン。セルジュへの想いを打ち明けるアイナ、思わぬ告白に揺れる亜佑美、急速に接近する謙吾とユキナ。そんな中、謙吾の母の仇である爆弾テロリストに学園が占拠されてしまう。「これが爆弾なんですか?こんなのは見たことも聞いたこともない…」「…助ける?グリークスのあいつらを!?」戦場と化した海神学園、動き出す“バビロン・メディスン”、そして現れる“GENEZが作られた真の目的”を知る者とはー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください