ボクの可愛い国家令嬢(2)

富士見ファンタジア文庫

鏡遊

2012年12月31日

富士見書房

682円(税込)

ライトノベル

日本を侵略する外敵を迎え撃つ英雄的存在ー『国家令嬢』の一人・瑞鳳院凛々花は、お付きの専属メイド・はがねの言うことしか聞かない超ワガママで人見知りなお嬢様である。そんな凛々花の次なるワガママは「まったりする部活をつくりたい」というものだった。はがねの代役として、男子なのにメイドとして凛々花に仕える黒鉄鋼は、部活をつくる許可をもらいに生徒会に行くのだが、当然認められるわけもなくー。鋼に激しく迫ってくる少女、女子に囲まれ“女子”としてのプール、“男装”しての凛々花とのデートなど、波乱の日々はまだまだ続く平和の裏側ラブコメディー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください