だから僕は、Hができない。(11)

富士見ファンタジア文庫

橘ぱん

2013年8月20日

富士見書房

660円(税込)

ライトノベル

ガルダーブロウグに攫われた美菜を追い、死神界へ向かう良介たち。その死神界では、リサラが強制召喚されたことによってレストール家を糾弾する動きが出始めていた。古参の死神たちを一喝し、合流したリサラと共に決戦の地へ走る良介だったが、“イレギュラー”の力を吸収したガルダーブロウグとの力の差はさらに広がっていて…。「愛してる子を守らないでどうするのよ。男の子だったら、愛した女の子のために闘うものでしょう?」良介は美菜を助け出し、約束を果たすことは出来るのか?抑圧系エロコメここに完結!ついに僕は、Hが出来る!?

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

4

読書中

0

既読

2

未指定

9

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください