バトルテック(1)

富士見文庫

ウィリアム・H.キース / 安田均

1991年8月31日

富士見書房

555円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

遥かなる31世紀初頭、超巨大ロボット兵器を持つ五つの継承権国家や蛮王と呼ばれる盗賊たちが、広大な宇宙の支配権をめぐり、殺戮や隠謀をくり広げていたー。シュタイナー家が支配するライラ共和国の辺境の惑星トレルワンで、蛮王ヘンドリック三世がライラ共和国と相互防衛条約を締結しようとしていた。そんな矢先、トレルワンに駐屯するカーライル奇襲部隊が突如何者かに襲撃される。支揮官のデュラント・カーライル大尉は殺され、奇しくも一命をとりとめた息子グレイソン・デス・カーライルは、謎の襲撃者に復讐を誓う…。全米で超人気を誇るSFロボットゲーム“バトルテック”の世界を小説で描く第1弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください