夢幻万華鏡

富士見ミステリー文庫

冴木忍

2001年12月31日

富士見書房

506円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

明治時代の後半。東京には新しい文化が芽吹いていた。新しい乗り物、職業、学問、娯楽…。それらは古き武家のしきたり、華族の傲慢さを劇的な勢いで瓦解させていく。その様は、美しいガラス細工がいくつも砕かれ、重なり合うかのように、儚くも幻想的な空間を作り出すのだった。そんな混迷期、「探偵屋をクビに成り立て」という風間竜介に、やっかいな話が舞い込む。それは上野の森での、少女の首吊り事件の調査依頼だった。彼女の過去を追う内に、複雑に絡み合う人間模様が浮かび上がってくる。そして、事件は意外な様相を表し始めるー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください