12月の銃と少女

Bad×buddy

富士見ミステリー文庫

吉田茄矢

2005年2月15日

富士見書房

682円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

12月。ジングルベルがなる聖夜間近のアトランタ。(最悪だ…!!)ホンダはぎりぎりと歯ぎしりする。女難、盗難、金難、法難。世に災難はつきもの。けれどここ数日、やることなすこと上手くいかない。高笑いする美少女と、瓦礫に埋もれた自分と上司ー。「気に入らない…断固として気に入らないぞ!!」ホンダ・ヒロユキ。連邦本部勤務のエリート刑事。しかし、ソリの合わない刑事部長と揉めた挙げ句に、アトランタに左遷される。着任早々、遭遇したのは物取りの現場。持ち前の正義感から首を突っ込むが、捕らえるべき相手を読み違えー!?「…この仕事、向いてないんじゃない?」クールな年下の上司ウォルター。「容赦しないわよ、レッティー一家の名にかけて!」復讐に燃えるマフィアの爆弾娘ヴィスコ。ぶっとんだ出会いで幕を開けたアトランタ第一日目は、しかし更なる災難への序曲でしかなかった!?連続爆破事件に追われる警察局、麻薬、売春、何でもござれの犯罪天国。そして出会った淋しげな瞳をした一人の少女ー。聖歌と硝煙、光と闇が交わる街。ホンダと相棒の、アトランタでの12月が始まったー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください