堕天使の旋律は飽くなき

富士見ミステリー文庫

海冬レイジ

2007年7月31日

富士見書房

660円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「ずいぶん楽しかったみたいだね、いのり〜」桃原グループの御曹司・桃原誓護は、最愛の妹・祈祝のためにフルート教室を訪れていた。相変わらず妹を溺愛する誓護。そこを紹介してくれた誓護のクラスメイト・折笠美赤の眼差しもかなり冷たい…。とはいえ彼女のおかげでいのりを喜ばせることができて満足の誓護だったが、その美赤の前に新たな教誨師・ギシギシが現れた!教誨師が現れたと言うことは、美赤は罪人!?そんなバカな!?美赤の無実を確信する誓護は、彼女を護ってギシギシと対決するー。一方、教誨師・アコニットも『不自然に劣化したフラグメント』を調査するため、再び現世に姿を見せていた。しかし、誓護が美赤とともに行方不明に!アコニットは微かな手がかりを辿り、誓護の行方を捜すが…。冥府より遣わされし使徒が、絡んだ謎を一つに紡ぐ、スリリングな猛毒のネオ幻想奇譚第2弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar 3

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください