騎士は恋情の血を流す

上遠野浩平

2009年8月31日

富士見書房

1,650円(税込)

小説・エッセイ

あなたは恋がどういうものか知っているだろうか。胸が高鳴り、血が巡るーそれを自在に操れたら、人は恋をしていると言えるだろうか。ただの実験に過ぎぬのではないかーこれはそういう物語である。自分だけで何でもできる男を騎士に、彼に利用される強気な女を姫君に喩えた現代の奇妙なお伽噺にして、自負に縛られて己の感情を恋と呼べない、哀れな魂どもの観察記録である。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

3

未指定

15

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください