薔薇の夜明け

薔薇の名前4

Lapis label

水戸泉

2000年9月30日

プランタン出版

565円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

『第三の存在』のひとり、フィラードによって人格を変えさせられた彬は、それを解くために瀬名がとった荒療治で自我を失った。瀬名は激しく後悔しながらも『第三の存在』について調べるため大英博物館へ行くことを決意する。だが、紗倉、菜津央とともに機上の人となった瀬名の前にフィラードでも法務庁でもない新たな勢力が姿を現し…?注目のサディスティックストーリー、驚愕の展開へ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください