トリニティ・ロマンス

鈴蘭の花嫁と双子プリンス

ティアラ文庫

館山緑

2010年7月31日

プランタン出版

607円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

双子公子のどちらか選んで結婚する事になったリーゼロッテ。腹黒だけど紳士的なコンラート?無愛想だけどワイルドなヴァルター?二人を知るうち両公子と恋が芽生えて…。本気で好き。片方なんて選べない!彼女の悩みを知った双子は「三人で恋人になろう」と提案!?口づけ、胸、そして…。次々と二か所同時に責められて感じる目眩く快感…。刺激的なErotic宮廷ロマンス。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

4

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください