男ふたり夜ふかしごはん

単行

椹野 道流 / ひたき

2021年4月5日

プランタン出版

1,540円(税込)

小説・エッセイ

芦屋の古い一軒家で暮らす眼科医の遠峯と、転がり込んできた後輩で小説家の白石。時々喧嘩もするけれど、男ふたりの同居生活は気安くて快適だ。なにより、食の好みが合うのがいい。食卓で仕上げるあったかポテサラ、祖母直伝の味噌だれで食べる水餃子、お祝いで超大人のお子様ライス、ふわふわ卵のけいらん温麺、懐かしのご褒美弁当、憧れのミートボールスパゲティ、ちょっと豪華なさけ茶漬け、身も心も温まる、蒸し寿司ー読んだらお腹が空くこと間違いなし、禁断のお夜食歳時記。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar
star
4.6

読みたい

5

未読

1

読書中

0

既読

15

未指定

16

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください