犯罪と逸脱のスティグマ(烙印)理論

カインから現代まで

S.ジオラ・ショ-ハム / ジオラ・ラハ-ブ

1998年4月30日

文化書房博文社

6,160円(税込)

人文・思想・社会

本書は、逸脱の社会学で、レイベリング過程におけるスティグマの問題を精緻にして大胆な理論体系にまとめたものである。本書では、現代の犯罪・非行はもちろん、精神障害から政治的挑戦に至るまでの社会的逸脱が著者の卓越した手腕により、面白く、読みやすく説明されている。逸脱の効用という著者の考えは、新しい視点を提供する。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください