ダブル・ク-ル

Hanaoto novels

Sen

1996年9月5日

芳文社

939円(税込)

小説・エッセイ / 新書

両親の転勤で高1の祭高朋未は同い年の柴田周平の家に食事をしにくることに…。長身で美形な朋未はバスケの才能にも恵まれ、周りで騒ぐ者も多いのだが、彼自身は無口で無表情な上に周平としか口をきかない。周平は、そんな朋未を大型犬のようだと思いながら世話を焼く。だがある日、喧嘩して作った周平の傷を舐めていた朋未は突然彼にキスをして…。95年春に雑誌掲載され未完結だった『ダブル・クール』が待望の完全版で登場。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください