Papa,don’t cry

Hanaoto novels

四谷シモーヌ

1997年7月31日

芳文社

935円(税込)

小説・エッセイ / 新書

バツ一のサラリーマン越智雅彦は、7歳になる息子の貴と二人で暮らしていた。そこに奇妙な民族衣装に身を包んだ無国籍男、高原朗が「ただいま!!」と…。朗は8年前に一度だけ強引に雅彦の体を奪い、そのまま遺跡発掘調査隊に参加し行方不明になっていたのだ。今でも朗を愛していながら、彼の心の在り処が分からない雅彦。一方、ゴーイングマイウェイ男の朗は越智家に居候を決め込み、貴も彼に懐いてしまって…。男同士の夜の生活編175頁書き下ろしを加えた風変わりなファミリー・ラヴコメ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください