冤罪をほどく

“供述弱者”とは誰か

中日新聞編集局 / 秦融

2021年12月9日

風媒社

1,980円(税込)

人文・思想・社会

「私は殺ろしていませんー」獄中で無実を訴え、十二年間書き続けた三百五十余通の手紙…。冤罪の罠にとらわれる“供述弱者”の存在を明るみに出し再審無罪へと導いた画期的な調査報道は、いかにして可能となったか。石橋湛山記念早稲田ジャーナリズム大賞。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar
star
4.2

読みたい

2

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください