雇用の常識「本当に見えるウソ」

数字で突く労働問題の核心

海老原嗣生

2009年5月31日

プレジデント社

1,676円(税込)

ビジネス・経済・就職 / 人文・思想・社会

派遣切り、ワーキングプア、就職氷河期…すべてを「小泉改革」のせいにしていいのか?“人事・雇用のカリスマ”が定説、俗説を斬る。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

11

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

mxa

(無題)

starstarstar 3.0 2020年08月15日

至る所に数字とグラフを利用し、著者の主張を数字的に証明しようとしているところがすごいです。しかし例えば、終身雇用に「男子正社員の50代25年勤続率は51.2%」と国民白書から引用しているが、一方で2014年の東京商工リサーチによると企業の平均寿命は23.5年。母数が東証一部上場のみか従業員10人以上企業全部かで統計値はすごく変わるのかもと思いながらも、著者の主張に納得させられる部分はかなりありました。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください