一日だけの花嫁

ハーレクイン・ロマンス

リン・グレアム / 有光美穂子

1998年9月30日

ハーパーコリンズ・ジャパン

704円(税込)

小説・エッセイ / 新書

婚礼の夜に私を見捨ててほかの女に走った人を、いまだに忘れられないなんて!モリーはたった一日だけの花嫁だった。挙式したまさにその夜、夫となったショルト・クリスタルディは泣きすがるモリーを振り切り、パンドラという女性のもとに駆けつけた。金融業界のトップの座にあり、社交界のスターでもあったショルトは、結婚式の翌朝パンドラの家から出てくるところを新聞にスクープされ、大騒動となった。あのとき、十九歳だったモリーは逃げ去り、一言も話し合うことなく二人の結婚は解消された。すべては過去のこと。モリーの心には憎しみだけが残った…はずだった。ところが四年後、思わぬことから二人は運命の再会をし、一夜を共にした。彼の心は依然としてパンドラのものなのに、パンドラとは決して結婚できないおぞましい秘密があるのだ。モリーは再び罠にかかったように、底なしの沼に落ち込んでいった。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください