小説「武士道」

知的生きかた文庫

池波正太郎 / 池宮彰一郎

2008年11月30日

三笠書房

722円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

図らずも武士の鑑となった戦国下級武士の悲劇。(「鳥居強右衛門」)。将軍家光と友矩との禁断の愛、柳生兄弟の決闘(「柳枝の剣」)。戦国の気風を残す武士の壮絶な仇討(「藪三左衛門」)。“武士道”と政治的陰謀が織りなす残酷物語(「堀主水と宗矩」)。幕命に殉じた男たちの雪山決死行(「受城異聞記」)。泰平の世に真の“武士道”を体現した若侍(「放し討ち柳の辻」)。藩と幕府に痛烈な一撃を与えた武芸者師弟の反骨(「平山行蔵」)。人気作家七人の傑作短編で読む「武士道」。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください