芦屋ことだま幻想譚

マイナビ出版ファン文庫

石田 空 /

2020年10月20日

マイナビ出版

748円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

ハウスキーパーの北村茜は、芦屋にある大きな日本家屋の家に派遣された。そこに住んでいたのは変わりもの小説家・蘇芳望だった。彼のところで働き始めて数日経った朝、近所で起きているボヤ騒ぎのことで警察がやってくる。実は蘇芳は副業で“言霊遣い”をしており、警察では対応ができない暴走した言霊(言禍)が引き起こす事件を解決していた!?現代ダークファンタジー開幕!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.05

読みたい

2

未読

3

読書中

0

既読

5

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください