ちがたり。(3)

MF文庫J

刈野ミカタ

2011年3月31日

メディアファクトリー

638円(税込)

小説・エッセイ / ライトノベル / 文庫

いつもどおり深遠かつ崇高な知的談義(という名のぐたぐだ話)に花を咲かせていた、「血の吸えない吸血鬼」の少女・雨夜冥利をはじめとしたぼくたち第二図書委員会。けれど突然、冥利の身体に変化があらわれる。紅い瞳、鋭い八重歯、色の抜けた銀髪。それは月に一度、しかも夜にならなければ現れないはずのー彼女が吸血鬼である証。そしてぼくたちの前に、冥利の身体に転生していた、千年の時を生きる吸血鬼『紅夜の王』イングリッドがとうとう姿をあらわす。彼女を前にして、ぼくたちは冥利を取り戻すことができるのかー?知×血×美少女ラブコメ、想いが重なる第三巻。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください