彼女に耳としっぽがついてる理由を説明できない。

MF文庫J

三上 康明 / Nardack

2011年6月24日

KADOKAWA

638円(税込)

ライトノベル

「この娘を、頼む」そう言って、黄金色の髪を持つ少女は俺の目の前に倒れ伏した。-素っ裸、で。俺、草壁悠人はごく平凡な高校生だ。神社の息子であり、年間300匹以上のネコがここに捨てられて来るってこと以外は。眼を覚ました彼女を問い質すも、全く要領を得ない。こんなこと、特に幼なじみの冬乃に知られるわけにはいかない(あと妹にも。怖いから)。絶対にだ!「あたし帰る!…ど、どこに!?」「知るかよ!?」ある日突然一緒に暮らすことになったのは、記憶の代わりにモフ(ネコ耳)を付けた少女だった!学園ラブコメディ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

0

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください