四人の魔女とエメラルドのキス(2)

MF文庫J

石川ユウヤ

2012年4月30日

メディアファクトリー

638円(税込)

ライトノベル

四人の魔女と一人の王だけに許された不思議な力、「リゾーマタ」。その中でも最強と謳われる力を持つ緒伏麻琴は、同じく炎の使い手、火澪沙耶と一緒に失踪した漆乃宮冬莉先輩の行方を追うことになった。麻琴に力を授け、姿を消してしまったと思われた先輩はしかし、ある日突然麻琴の前に何事もなかったかのように現れる。「ただいま、緒伏くん」そういって麻琴に口づけをする先輩。しかし、その口づけこそが新たなる「二年に一度の大展覧会」の幕開けだったー。少年と少女が想いを繋ぐ、学園バトルファンタジア、運命を動かす第二弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください