精霊使いの剣舞(8)

MF文庫J

志瑞祐

2012年8月31日

メディアファクトリー

638円(税込)

ライトノベル

無事に決勝進出を決めた“チーム・スカーレット”。カミトはクレアと劇場に行ったり、リンスレット手作りの朝食を食べたり、レオノーラと水着デートをしたりと、決戦前の休息を楽しんでいた。一方で、少しずつほころびを見せはじめる“精霊剣舞祭”のシステムと、動き出す紅蓮の仮面の少女ーレン・アッシュベル。そして、カミトの前に現れた学院長グレイワースはこう告げた…。「-カミト、おまえに最後の絶剣技を託す」ひとときの日常の中で振り返る、輝いた懐かしき出会いの日々。それは決して戻れない、けれどきっと忘れない、今へと続く過去の地図。やがて訪れる灼熱の前に、一瞬のやわらかな風にも似たー。エレメンタル・ファンタジー第8弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

2

未読

6

読書中

2

既読

18

未指定

19

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください