インフィニティ・ゼロ(4)

電撃文庫

有沢まみず

2004年11月30日

アスキー・メディアワークス

605円(税込)

ライトノベル

憑巫を失った“ヤマ”の里は、千年間続いたその役目を終え、自ら放った炎の中で静かに消滅しつつあった。そして、異形の少女・長夜が開いた他界の門を閉じるため犠牲となったゼロは、白一色に染まった何もない他界でたったひとり静かに待っていた。ひとつひとつ記憶を失いながら、自分という存在が消失する時を…。二度と会うことのないリアのことを想いながら…。抗えない宿命を背負った少女と、それに抗おうとする少年の物語ー「インフィニティ・ゼロ」感動の完結編、遂に登場。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください