灼眼のシャナ(4)

電撃文庫

高橋 弥七郎 / いとう のいぢ

2003年8月10日

KADOKAWA

561円(税込)

ライトノベル

「悠二、おまえはわたしの…何?」特殊な封絶『揺りかごの園』から現れたソラトとティリエル。彼らは、シャナが持つ“贄殿紗那”を狙って来た“紅世の徒”だった。シャナは、その敵を返り討たんと、妖しく輝く山吹色の空へと飛翔した。そしてそれは、吉田一美との決着を付けるためでもあった。彼女は叫ぶ。「すぐに聞かせてやる!わたしの気持ちを!」奇才・高橋弥七郎が描く、激動の第4巻。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.55

読みたい

1

未読

6

読書中

0

既読

24

未指定

45

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください