After days

リバーズ・エンド

電撃文庫

橋本紡

2004年6月30日

アスキー・メディアワークス

561円(税込)

ライトノベル

一年が過ぎようとしていた。自らの足元を見つめ、戸惑い、けれど彼らはそうやって“何か”を見つけだしてゆくー。二ノ宮直人は故郷にいた。家族との平穏な生活。当たり前の日々。でもさ、と直人は思う。こんなんでいいのかよ…。豊かな生活の中、紺野七海はスクールでの日々を思い続けていた。四方弥生が闇と向き合っていることに気づかぬまま。そして瀬川拓己はスクールに残っていた。そばにはいつも、あの唯がいた。拓己は自らに問う。僕は誰と暮らしてるんだろう。隣を歩いてるのは誰なんだろう。『リバーズ・エンド』スペシャル、八人のアフターデイズを綴った一冊が登場。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

4

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください