絶対少年(妖精たちの都市〜横浜)

電撃文庫

濱崎達弥

2005年12月31日

アスキー・メディアワークス

803円(税込)

ライトノベル

田菜の夏から二年。横浜では、それぞれの事情を抱えた少年少女たちがいた。学校にもいかず街を漂泊する谷川希紗。彼女を気遣いながらも何となく毎日を過ごす大和理絵子。そして理絵子に想いを寄せる真壁正樹と、プロ棋士を目指すのに必死な小早川成基。四人の関係は微妙なバランスの上に成り立っていた。希紗と理絵子が「不思議な存在」に出会ったことから、再び物語の幕は開く。「彼ら」が現われること、それは世界の被膜が薄くなっている証なのか?そして、その邂逅は四人の関係を大きく変えていくことにもなり…。話題のファンタジーアニメのノベライズ、完結編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください