デュアン・サーク2(8)

電撃文庫

深沢 美潮 / 戸部 淑

2006年12月10日

KADOKAWA

605円(税込)

ライトノベル

さまざまな出会いや別れを経て、ようやく再会したデュアンとオルバ、そしてアニエス。再会を喜ぶ三人だったが、火の精霊使いとなったアニエスはひとつの使命を抱えていた。その使命とは、火の精霊の変調の原因を探ること。そのため、アニエスは火の精霊の生まれる場所、火の神殿へと赴くのに、同行してほしいと二人に求めたのだった。しかし火の神殿が近づくにつれ、火系モンスターたちが暴走していることが判明し…?緊迫の展開の結末は!?「烈火錯乱」完結編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください