文学が好き

荒川洋治

2001年5月31日

旬報社

1,980円(税込)

人文・思想・社会

文学が遠ざけられる時代になった。文学はこのまま消えていくのだろうか…。人の心をあたため、うるおす新旧文学作品の言葉を見つめながら、文学の「魅力」を語り、文学を語る文章に思いをめぐらす。清新な言葉でつづる、荒川洋治の最新文学エッセイ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください