企業の成長戦略が10時間でわかる本

木嶋豊

2017年1月31日

あさ出版

1,760円(税込)

ビジネス・経済・就職

工学博士でもあり、文系理系ともに詳しい、ベンチャーの目利きが初めて著す、理論と経験にもとづく実務的な教科書。なるべく図解や図表をまじえながら以下の2つを、たった1冊、10時間で同時に学べます!最重要な成長戦略の、必須項目だけを厳選ー著者自身が数多くの失敗や成功から学んだ実務経験をもとに、真に役立つ企業の成長戦略と起業からIPOまでの最短の道筋を余すことなく紹介。上場できるような成長企業と、いつまでたっても成長できない企業の違いを明確にし、多忙を極めるベンチャー・中堅企業の経営者にとってもっとも重要な項目だけを、ピックアップ!MBAのエッセンスも、同時に学べるーハーバード大学、スタンフォード大学をはじめ、欧米の有名大学で教えるMBAの授業内容とほぼ一致。欧米の大学院でMBAをとるためには、2年以上の歳月と2,000万円から3,000万円の費用がかかるが、普段の生活を変えることなく習得できる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstar
star
3.83

読みたい

3

未読

1

読書中

0

既読

12

未指定

20

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (2)

Readeeユーザー

購読中止

starstarstar
star
3.3 2020年06月17日

MBAの手法が1Pに纏められた あまりにざっくり過ぎて、途中でやめた

全部を表示

Readeeユーザー

主にベンチャーよりだが、内容をかいつまんで読める本

starstarstar
star
3.7 2019年09月14日

本書の位置づけが、会社(ベンチャー寄り)の成長戦略(市場への影響度、会計、人材)の分野をかいつまんで紹介する内容だったので、 この本から詳しく知りたい場合は、紹介の本などで内容を知っていくものだった。 なので、会社の成長戦略についての各項目の概観は、短時間でつかめた。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください