意味がわかるベイズ統計学

まずはこの一冊から

Beret science

一石賢

2016年2月24日

ベレ出版

2,200円(税込)

科学・技術

200年以上前の数学者、トーマス・ベイズが考え出した「ベイズ統計学」は、明日の天気、株価、企業や人間の意思決定などを判断していく際に有効活用されている。そんなベイズ統計学を学んでいく上で、専門書はとっつきにくいけれども数式のない入門書では物足りない、これから本格的に学んでいくのに最適な「入門書」。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

1

未読

0

読書中

1

既読

2

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください