名無しの神様ご執心

Daria bunko

高月まつり

2014年6月30日

フロンティアワークス

662円(税込)

ボーイズラブ(BL)

骨董だらけの家に住む陽都は、祖父の部屋で酒を嗜む金髪男性に出会う。自分が「神」だと名乗る男は、祖父が生前手に入れた瑠璃石が実体化したものだという。陽都がうかつにも「水無月」という名前を与えたせいで彼と契約を結んだことになり、勝手に信者にされて一緒に暮らすはめに。共に生活をしていく中で陽都は、何故だか水無月に求められるまま夜伽をすることに!?

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください