ぼくの週プロ青春記

90年代プロレス全盛期と、その真実

小島和宏

2008年3月31日

白夜書房

1,980円(税込)

ホビー・スポーツ・美術

なぜ一冊の週刊誌が業界をリードし、読者から絶大な信頼を勝ち得、週60万部を売り上げ、そして、崩壊へと導かれたのか。90年代プロレス全盛期と、その真実。『週刊プロレス』に青春を捧げた記者による平成ノンフィクション。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください